Teresa K. Woodruff, Ph.D. (Thomas J. Watkins Professor of Obstetrics & Gynecology,Feinberg School of Medicine and Professor of Molecular Biosciences, Weinberg College of Arts and Sciences.  Ph.D. 1983, Northwestern University). 

生殖内分泌学者としてWoodruff博士は女性のリプロダクティブ・ヘルスと不妊症に焦点をあてた研究にご自分の研究時間を多く費やしてきました。

Woodruff博士は

・Feinberg School of Medicineの妊孕性温存部門のチーフです。

・アメリカ国立衛生研究所(NIH)のR01とP01の二つの助成金研究事業の主任研究責任者であります。

・NIHが助成している生殖医療研究センターとオンコファティリティ・コンソーシウムの指導者であります。

オンコファティリティ・コンソーシウムにおいて、Woodruff博士はがん治療医、生殖医療医、社会学者、教育者、政策立案者を集めてチームを作りました。そのチームは、彼女の行ってきた研究を礎にして、がん治療のために妊孕性を失うことが考えられる女性への臨床的なケアを構築しています。この作業を称して、彼女はオンコファティリティという言葉を新たに造語しました。この言葉は今、公式に英語の中で新しい“スラング”な言葉として認識されています。彼女は『Oncofertility(Soringer社, 2007年)』と呼ばれるこの新しい話題の最初の本を編集しました。その本では、この新しい医療の抱える問題点の範囲と現在の医療技術、臨床診療の体系、手続きのガイドラインと患者の体験談が盛り込まれています。

Woodruff博士はまた、医療技術や医療行為が女性に与える影響をより理解するための取り組みにおいて、性差による特異性を提唱してきました。彼女は女性健康研究所の設立者であり指導者でもあります。

教育者そして指導者としてWoodruff博士は、若い女性が科学の世界でキャリアを積み重ねていくことを推奨しています。そして、高校生の女の子が短期大学レベルの科学に関わる機会を与えることを目的として作られた“若年女性リーダーシップ・チャーター・スクールと併設してオンコファティリティ土曜アカデミーも新たに設立しています。彼女は”the Endocrine Society“の評議員や”the Society for the Study of Reproduction“の理事も務められています。彼女がこれまでに受賞されてきた賞を紹介します。

The President of the Endocrine Society (2013-2014)

The Beacon Award from Frontiers in Reproduction (2013)

The Women in Science Award from the Weitzman Institute (2012)

An Alumni Association Merit Award from Northwestern (2012)

The commencement address at Olivet Nazarene University (2012)

The commencement remarks and an honorary degree from Bates College (2012)

The U.S. Presidential Award for Excellence in Science Mentoring (2011)

Nationally with awards from the American Women in Science (Innovator Award) (2009)

The Distinguished Woman in Medicine and Science from Northwestern (2009)

Feinberg School's Faculty Mentor of the Year (2009)

American Medical Women’s Association (Gender Equity Award) (2009)

Innovator Award, the American Medical Women Association (AMWA) Gender Equity Award (2009)

Named Northwestern Universities Distinguished Alumnae (2008)

The Mentor of the Year Award from Northwestern University (2009)

The Distinguished Woman in Medicine and Science from Northwestern University (2009) 

The Alumnae of Northwestern University with their Distinguished Alumnae Award (2008)

Awards from the American Women in Science (AWIS) (2008)

“Speaking of Women's Health” Distinguished Service Award (2007)

A fellow of the American Association for the Advancement of Science (2005)

The Distinguished Teaching Award (2000)

 Awarded the Endocrine Society’s Richard E. Weitzman Memorial Award (2000)

また、Woodruff博士は2013年に、『Time』誌において、世界で最も影響を与える人物として、112に選ばれております。科学者で、このリストの中に入っていたのはWoodruff博士ただ一人でした。

以下のサイトをどうぞご覧になってください。 

Woodruff Lab

Women's Health Research Institute