How can cancer affect fertility?

どのようにしてがんは妊孕性に影響を与えるのですか?

あなたはがんが妊孕性を低下させることを聞いたことがあるかもしれません。これは子宮や精巣といった生殖器に影響を与えるがんに当てはまりますが、他のがんは直接的に不妊症を引き起こすことはありません。実際には、たいていの場合で不妊症はがんそのものというよりは化学療法や放射線療法といったがん治療によって引き起こされます。がん治療はがんに対してはとても効果がありますが、生殖能力に対して有害である副作用を引き起こしうるということを理解することが大切です。

覚えておいてください:妊孕性へ懸念を持つことは、特にがん治療後の人生設計をするうえで妥当なことであり、大切であります。もし、あなたが生殖器のがんと診断されたことがあったり、将来の妊孕性に対するがん治療の及ぼしうる影響に関心があるのならば、このウェブサイトのセクションに訪れてください。ここではがん治療前にあなたが行う妊孕性温存療法のオプションについて説明されています。この情報は、あなたが医師と、あなたにとって有用で相応しいオプションについて話をする準備に役立つでしょう。