Ovarian Tissue Cryopreservation - Questions to Consider

卵巣組織凍結―考慮すべき質問

どのようにして医師は卵巣組織を採取するのですか?

いわゆる腹腔鏡手術で採取します。日帰りの外来手術として行えます。時間は30-45分程度です。

体調が回復する時間がどのくらいですか?

術後、2-3日で普通の生活ができるようになり、がん手術を開始することもできます。

成功率はどれくらいですか?

最近でもなお、卵巣組織凍結は実験的医療であり、発展途上にあります。凍結保存した卵巣組織から得られた未熟卵子を使っての妊娠例はまだ報告されていません。目標は数年のうちにこの技術を開発していき、融解した卵巣組織から得られた卵子を用いて妊娠例を出すことです。

この方法の費用はどのようになっていますか?

適切に見積もれば、1万ドルくらいでしょう。しかし、この手法を行う病院の能力などによって割引率は様々になると思います。ヘルスケアプロバイダーに保険がどのくらいカバーしてくれるのか相談してみてください。必要があれば、支払い計画と財政的支援について財政的カウンセラーと話し合うといいかもしれません。